スポンサーサイト

  • 2017.06.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    KOKESHI EXPO 2017「うつくし こけし展」はじまります!

    • 2017.06.13 Tuesday
    • 14:55



    今年もこの季節がやって参りました。

    今年で3回目のKOKESHI EXPO「うつくし こけし展」です。


    今回は残念ながら、
    驚くほどの良心的な価格で私達こけしファンに夢と希望を与えてくれる

    中古こけし部のにわとり文庫さんはこけスポ不参加となっております。
    残念、非常に残念です、えぇ。
    参加店が少ないとはいえ、
    きちんとした内容で続けていきたいと思っております展示ですので、

    今年はウレシカさんと2店舗で開催いたします。


    昼間にちらりとウレシカさんを見てきたのですが、

    今年も素晴らしい作品ばかりでしたよー!
    私はもうこけしの見方が決まってきてしまっていると思うのですが、
    それぞれの作家さんの作品を見ながら「ここを切りとるのか〜、なるほど〜」などなど、

    こけしの魅力再発見でした。
    ウレシカさんの展示があることで、
    こけしの新しい魅力を知ることができたり、

    今までこけしをこれといって意識せず見てきた方々に

    じっくりご覧いただけることが嬉しいなぁと思います。

    お店をはじめて4年が過ぎましたが、

    異様な盛り上がりを見せていた郷土玩具ブームも少し落ち着いてきたように思います。
    この辺で今一度、こけしの素晴らしさをきちんとお伝えしたいなと考えまして、

    基本中の基本、こけしの種類をご紹介することにしました。

    思えば、私がこけしに興味を持ち始めた頃は、

    こけしについて知ることが出来る展示が多かったように思います。

    おかげでこけしを好きになることが出来ました。

    そんな風にこけしについて知っていただくきっかけになれば嬉しいです。

    ブームが来ようが来なかろうが、

    ひとりでも多くの方にこけしを知って、興味を持って貰う為には、

    きちんとした紹介の仕方をしなければなと、日々考えます。

    いつも以上に、こけしの素晴らしさをお伝えする2週間になると思います!



    今年も素晴らしいこけしばかりです。

    たくさんの方々にご覧いただければと思っております。



    それでは、明日よりお持ちしております!





    おかめだるまの絵付けワークショップのお知らせ

    • 2017.06.09 Friday
    • 17:11




    2年越しの願いが叶いまして、

    今回、多摩だるまの作り手・会田さんにお越しいただき

    多摩だるまの中でも私がとても好きな、

    おかめだるまの絵付け指導をしていただきます!


    多摩だるまがどんな風に作られているのか、

    そんなお話も交えながら、楽しくおかめの顔入れをしてみませんか?

    (乾燥時間の都合などを考えまして、今回はお顔の部分のみの絵付けとなります)


    だるまは縁起物というイメージが強すぎるため(まぁそうなんですけども)

    あまり自分で買ったりすることがない方が多いと思うのですが、

    この機会にぜひ玩具として親しんでいただけましたら嬉しいです!

     



    …………………………………………………………

    「おかめだるまの絵付けワークショップ」


    7月8日(土) 

    1回目 11:00〜13:00

    2回目 14:00〜16:00
    参加費  2500円(お茶付き)    定員  各回5名


    >持ち物などは特にありません


    ご希望の回、お名前、ご連絡先をご記入の上、
    HPのお問合せフォームからお申込みください。
    または、03-5303-5663までお電話をいただくか、
    店頭で直接お申込みください。



    ……………………………………………………………



    お申込みをお待ちしております!




    うつくし こけし展 こけし勉強会のお知らせ

    • 2017.05.31 Wednesday
    • 18:22


    おかめだるまの絵付けワークショップについてもお知らせせねばなりませんが、

    まずは順番的にこけし勉強会からお知らせしたいと思います!

    うつくし こけし展についても追々お知らせいたしますので!!



    6月14日から始まります「うつくし こけし展」にあわせ、

    久しぶりに初心者の方に向けたこけしの勉強会を開催します。

    そもそもこけしは何の為にあるものなのか?

    どんな種類がどのように作られているのか?

    など、伝統こけしの基本についてのお話をしていただきます。


    こけしについてお話いただく先生は、

    期間中に活動内容などをご紹介します

    東京こけし友の会より、運営する役員の方をお迎えします。

    (私の大雑把な説明になりますと、

    東京こけし友の会とは伝統こけしを応援する為にこけし愛好家が集う、

    歴史ある会です。私も会員なんですね、はい。)

    友の会にご興味のある方も良い機会ですので

    色々と聞いてみてくださいね。



    便宜上、勉強会と呼びますが、

    かしこまったものでなく、楽しみながら

    こけしについて知っていただけたらと思います。

    質問なども遠慮なくしていただけたら嬉しいです。

    なかなか「こけしについて知りたいわ〜」と思っていただいても、

    聞けるところが見つけづらいと思いますので、この機会にぜひ!


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    「伝統こけしについての勉強会」

    6月18日(日)   15:30〜16:30頃まで(長くなる可能性あり)

    参加費  1500円(お茶付き)    定員  6名


    お申込みはHPのお問合せフォームからか、

    03-5303-5663まで直接ご連絡ください。

    店頭でのお申込みもお受け致します。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ご参加をお待ちしております!





    2月のワークショップと3月のトークイベントのお知らせ

    • 2017.01.31 Tuesday
    • 19:56

     

    どちらもあまり気負ったカンジのものではありませんので、

    さらりとお知らせをしたいと思います、はい。

    「お!面白そうだな」と気になりましたら、ご参加いただけると嬉しいです!

     

     

    2月26日(日)  11:00〜12:30頃まで

    「おうちでの紅茶が美味しくなるように」

    参加費 1500円 (紅茶とスコーンのお土産付き)    定員5名  → おかげさまで定員となりました!

    こちらの募集は終了いたしました。どうもありがとうございます!

     

     

    お茶についてのワークショップをコンスタントにやりたいと思いながら、

    「誰も来なかったら辛すぎるわ」というビビり症からなかなか開催しなかったのですが、

    最近、一段とお茶の淹れ方について聞かれることが多くなりましたもので、

    ちょっとおっかないですが、意を決して開催してみようと思います。

     

    通常の紅茶を美味しく淹れる手順などを一方的にお話しするカンジではなく、

    ご参加いただきました皆さんに疑問や質問をいただきながら進めていきたいなと思っています。

    (一見ノープランみたいで申し訳ありません)

    ここのところ思うことなのですが、

    美味しい淹れ方とかそういう以前のことのご質問の方が多い気がするんですね。

    もしご自宅にどうしても美味しく淹れられないという茶葉がありましたら、

    そちらもお持ちいただけますと嬉しいです。実際に淹れてみましょう!

    皆さんと紅茶についていろいろとお話をしていきたいと思います。

    どうぞよろしくお願い致します!

    あぁ、不安、、。

     

     

     

    3月9日(木)   18:30〜20:00頃まで

    「鳴子こけし工人・大沼秀顯さんのこととこれからのこけし」

    話し手 大沼秀顯     聞き手 佐々木一澄 

    参加費  2000円 (1アルコール付き)ご希望でお茶にも変更いたします。

    定員10名

     

    ずっとざっくばらんにこけしのお話をして貰いたいなぁと思い、

    密かにお願いしてきました組合せが実現します。

    嬉しいかぎりです、本当に。

    ちょっとお酒を飲みながら、気負わずに、

    大沼さん自身のこけしのことや、鳴子やお祭りについて、

    ブームも落ち着いてきたこけしのこれからについて、

    あれこれ聞いてみたいと思います。

    参加される方の質問や思いなども聞かせていただけましたら、とても嬉しいです。

    (強制ではありませんのでご心配なく!)

    正直、あまり初心者向けではありませんので、その辺ご了承ください!

    (説明などが省かれるという意味合いですので、ご興味がありましたら初心者の方でも!)

    平日の夜になりますが、よろしくお願い致します。

     

     

    ご参加希望の方は、ご希望の日にちと参加人数、

    お名前とご連絡先(メールが返信できなかった時の為)をご記入のうえ、

    HPのお問合せ合わせフォームからお申込みください。

    店頭またはお電話03-5303-5663でのお申込みもお受け致します。

     

     

    皆さまのご参加を切実にお待ちしておりますので、

    どうぞよろしくお願い致します!

     

     

     

    「イトチでしめ縄!」しめ縄ワークショップのお知らせ

    • 2016.11.21 Monday
    • 23:48

                                                                  

     

    今年もやります!

    前田ビバリーさんによるしめ縄ワークショップ。

    昨年、真剣に藁を編む皆さんの姿を見て、

    「新年の準備をするのって素敵だなぁ」と思いました。

    新しい年も変わらず健康に過ごせますように、そんな願いを込めて。

    昔から変わらない風習っていいなぁと。

     

    ぜひ今年もご自分為に、ご家族の為に、

    新年の準備をしてみませんか?

    前田ビバリーさんは自由に楽しく教えてくれる先生です!

     

     

     

    「イトチでしめ縄!」


    お好きなカタチのしめ縄に、ご自身で絵付けした張り子を飾ります。
    絵付けする張り子は3種類からお選び頂きます。
    飾りを豪華にしたい方にはオプションで張り子を増やすことも出来ます。
    出来上がりのイメージはコチラをご覧下さい。


     12月17日(土)      西荻イトチ2階にて
     1回目13:00〜15:00
     2回目16:00〜18:00     各回5名

    参加費     3500円
    持ち物     持ち帰り用のエコバッグがありましたら是非。
    服装        藁が舞い散るかも知れませんので、汚れても大丈夫な格好でお越しください。

    お申込みはHPのお問合せフォームからか、03-5303-5663までお電話ください。
    ご希望の時間帯を必ずお知らせ下さい。

     

     

    お申込みをお待ちしております!

     

     

     

     

     

    「川連からこんにちは」はじまります!

    • 2016.11.08 Tuesday
    • 04:44

                                           

     

                          「川連からこんにちは」

    11月9日(水)〜11月27日(日)      12:00ー19:00    月曜休み

     

    参加工人

    阿部市五郎    小椋英二     小野寺正徳    北山賢一  

    柴田良二       高橋雄司     三春文雄       菅原修(本荘こけし)

     

    11月13日(土)

    三春工人によるこけしの絵付けワークショップ

    13:00〜14:30    参加費 2300円

    11月19日(土)

    いぶりがっこバー    18:00オープン

    11月26日(土)

    佐々木一澄さんによる初心者向けのお話会

    「木地山こけしのこと」

    18:00〜19:00     参加費 1000円

     

     

    9日の水曜日より、今年も「川連からこんにちは」が始まります。

    北山工人からのこけしの中に「1年、あっという間ですね」というお手紙があり、

    本当にそうだなぁと思いました。

     

    1年ぶりにお送りいただいたこけし達を包みから出しながら眺めていると、

    少しづつそれぞれの工人さんのいろんな変化に気付きます。

    それはもしかすると、私の方の変化で、見え方や捉え方が昨年と違うのかも知れません。

    こけしはそういうところが飽きのこない、面白いところだと思います。

     

    秋田の木地山こけしは、

    こけしの中でもわかりやすい可愛らしさの要素が少ない為か、

    「木地山の良さがいまひとつ分からないんですよね」という感想を、

    お客さまから聞くことが多いんですね。

    そんな感想をお持ちの方には、特に見ていただきたいなと思っております。

    もしかすると、今じっくり木地山こけしを見つめたら、

    感じることが違うかも知れません。

    いろいろな感情を抱えているように見える木地山こけしは見ていて飽きませんよ。

    まずは見るだけでも、是非。

     

    そして今年は、東京こけし友の会にご協力をいただきまして、

    小椋英二工人のこけしを販売することが出来ます!

    東京にいらっしゃる小椋さんのこけしを、

    いつかご紹介できたらいいなとは思っていたのですが、

    現在、個人での販売はされていない為、昨年は断念したのです。

    が、今回「友の会の為なら」とご快諾いただけましたので、

    小椋工人のこけしの売上げの一部を友の会の運営費にまわさせていただきます。

    小椋工人のこけしもなかなか見る機会が無いと思いますので、

    こちらも是非、見にいらしてください!

     

     

    昨年に引き続き、川連からの名産品もいろいろご紹介いたします。

    恐ろしいほどの人気がありましたいぶりがっこも、今年は種類を増やしました。

    そして調子に乗って、19日の土曜にはいぶりがっこバーもオープンいたします!

    いぶりがっこのポテンシャルを感じていただければと思います!

     

    引き続き、13日の三春工人による絵付けワークショップ(13時の回のみ)と、

    26日の佐々木一澄さんの木地山こけしのお話会の参加者を募集しております。

    ご興味がありましたら、ぜひお気軽にご参加ください!

    どちらもおひとりで参加される方ばかりですので。

     

     

    それでは、9日の水曜よりお待ちしております!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今年も木地山こけしがやってきます。

    • 2016.10.15 Saturday
    • 16:31

                                       

                                                                                             

         

    11月9日より、今年も木地山こけしの展示がはじまります。

    今年の素敵なお知らせも昨年に続き佐々木一澄さんです。

     

    お知らせが届くのは今週末くらいになってしまうのですが、

    先にワークショップやトークイベントのお知らせをしたいと思います。

    2回目の今年は嬉しいことに秋田から三春工人がいらしてくださいます!

    まさかそんな日が来るなんてっ!!嬉しい限りです、はい。

    ぜひこの貴重な機会に三春工人に会いにいらしてください!

    そして前回ご好評いただきました佐々木さんによる初心者向けのお話会、

    今回は木地山こけしについてお話をしていただこうと思います。

    私も現地までの行き方や秋田こけし展などについてお話してみたいと思っています。

    こちらもご興味ありましたら是非。

     

     

    11月13日(日)  「三春工人によるこけしの絵付けワークショップ」

    1回目  13:00〜14:30      2回目  15:30〜17:00   各回5名

    参加費  2300円

     

    11月13日(日)  「三春工人に聞くご自身のお話」

    18:00〜19:00    参加費  2000円(稲庭うどんのお土産付き)

    定員となりましたので締め切らせていただきました。

    どうもありがとうございました!

     

     

    11月26日(土)   「佐々木一澄さんによるお話会  木地山こけしのこと」

    18:00〜19:00    参加費  1000円(お茶付き)

    *初心者向けになります。

     

     

    お申込みやお問合せはHPのお問合せフォームからか、

    03-5303-5663まで直接ご連絡ください。

    もちろん店頭でもお受け致しますので、お気軽にお尋ねください。

     

     

    皆さまのお申込みをお待ちしております!

    よろしくお願い致します!

     

     

     

    山谷レイさんのこけし展

    • 2016.09.12 Monday
    • 03:49

     

    『 山谷レイのこけし 』      9月17(土)〜19(月・祝)

     

    レイさんのこけしには可愛いらしさや素朴さ、穏やかさや優しさが溢れています。

    それはそのままレイさんのお人柄でもあります。

    「手に取ってくださる方に喜んで貰えるように」と、

    思考を凝らして描き続けたこけしは、今ではもの凄い種類になりました。

    その中のほんの一部の展示になりますが、ぜひご覧いただきたいと思います。

     

     

    「どうかなぁ?できるかなぁ?」と思っていたので、お知らせがギリギリになりました。

    先月、青森に行ってきたのはこの為だったんです。

    ご高齢のレイさん(お会いすると若々しいので歳を忘れてしまうのですが)に無理なく、

    どこかのタイミングで出来たらいいなぁと思っていたレイさんだけの展示。

    こけしを好きになって初めてお話をしたのがレイさんでなければ、

    もしかしたらこけしへの関わり方が少し違っていたかも知れません。

    そう思うくらい、レイさんのお人柄とそこから生まれるこけしは温かく心に残りました。

     

    近年はこけしイベントが増え、レイさんのこけしもグッと買える機会が増えました。

    これはレイさんのこけしだけの話ではありませんが、

    簡単に手に入るものは簡単に手放すことが出来ます。

    レイさんの作ったこけしが早いスパンで中古に出されているのを、

    よく見かけるようになりました。

    買った人の自由ですし、よくあることだとも思うのですが、

    そう納得できないくらい、本当に早いスパンなんですね、これが。

    そうならないように、大事に手もとに置いていただけるように、

    展示販売と一緒に、何か私に出来ることはないだろうかと考えました。

     

    いちばん良いのは作り手に直接会って貰うことなのですが、

    津軽もまあまあ遠いですし、東京に来て貰うのも難しい、、、。

    ということで、映像の仕事をしている友人にお願いして、

    レイさんに会ったことのない方や、最近お会い出来ていない方に向けて、

    レイさんの紹介VTR(もっと良い表現があると思うんですが)を作って貰う事にしました。

    お人柄やどんな気持ちでこけしを作られているかなど、

    ほんの少しでも伝わったらいいなと。

    今回、津軽こけし館さんにご協力いただき、撮影させていただくことが出来ました。

    出来上がった映像を展示期間中にご覧いただけるようにいたします。

    私も楽しみですし、何よりもレイさんが楽しみにしていてくれることが嬉しいです。

    こけしを見て貰うことは勿論ですが、こちらもぜひご覧いただきたいと思います!

     

     

    そしてもうひとつ。

    最近「こけし勉強会はやられないのですか?」というお問合せもあり、

    せっかくならば津軽こけしの成り立ちや山谷家のこけしについて知っていただきたく、

    今回も素敵なイラストを描いてくださいました佐々木一澄さんにご協力いただき、

    津軽こけしについての初心者向けのお話し会を17日(土)に開催したいと思います!

    こちらもギリギリのお知らせで大変申し訳ありません!

    急ですが、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。

    今さら誰に聞いたら良いのか分からないこけしについての質問など、

    いろいろとお答え出来たらと思っております。

     

      9月17日(土)  18:00〜19:00頃まで

    「佐々木一澄さんによる津軽こけしについてのお話し会」

       参加費 1000円(お茶付き)

     

    お申込みはHPのお問合せフォームからか、直接お店までご連絡ください。

    メールでのお申込みの際は念の為、ご連絡先もご記入ください。

    (メールがお送りできない場合の為に)

     

     

    それでは、3連休はレイさんのこけし達と共に皆さまのお越しをお待ちしております!

    ぜひ、今のレイさんが描くこけしを見にいらしてください。

     

     

     

     

     

    こけしもいいけど、だるまもね。

    • 2016.06.23 Thursday
    • 01:15

     

    【 だるまのゴム版はんこ&一文字はんこのワークショップのお知らせ 】

     

         7月10日(日)   13:00〜16:00 (3時間作業の予定)

            参加費  3000円 (お茶付)      定員   5名

            教える人    しろたえ

            持ち物は特にありませんが 細かい作業になりますので、

            メガネが必要な方はお持ちください。

            

            お申込みはHPのお問合せフォームからか、03-5303-5663まで直接ご連絡ください。

     

     

    こけしEXPOが2週目に入ったところですが、

    こけしばかりにうつつを抜かしているとだるまに怒られるので、

    だるま関係のお知らせをしたいと思います。

     

    今年の7月8日のだるまの日ももちろん、だるま押しでいこうと思います!

    すでに浜松張り子の鉢巻だるまや多摩だるまなど、お送りいただいておりますっ。

    でも本物のだるまを買うことはなかなかどうして、ハードルが高いことなんですよね。

     

    なので、まずは別の角度からだるまに親しんでいただければと思い、

    はんこイラストレーターのしろたえさんにお願いしまして、

    だるまのはんこのワークショップを開催いたします!

    作成しましただるまはんこをあちこちに押していただき、

    「あら?だるまっていいカタチじゃない」とか「縁起がいいわね」なんて、

    普段気に掛けない方に気にして貰えたりなんかしたら、嬉しいですね。

    サブリミナル効果でだるまを広めたいと思います、はい。

     

    だるまハンコを皆さんでつくりましょうっ。

    お申込みをお待ちしておりますー!

     

     

     

     

    うつくし こけし展の特別企画

    • 2016.06.13 Monday
    • 15:40
                                      


    前回のお知らせ文章があまりにも長くなってしまいましたので、
    トークイベントなどがお知らせ出来ずとなりましたので、
    改めまして、うつくし こけし展の特別企画についてお知らせ致します。

    今年もトークイベントを下記の日程で行います!
    今年はどちらもうちのお店で開催する為、大人数が収容できずでして
    すでに7月2日の方は募集を締め切らせていただいております。
    申し訳ありません。

    6月25日(土)   18:00〜19:00    1500円(お茶付き)
    「 国府田さんに聞く  ー伝統こけしと写しのたのしみー 」
                話す人     国府田恵一 ×  佐々木一澄

    7月2日(土)     18:00〜19:00    2500円(お土産こけしとお茶付き)
    「 日下さんに聞く     ー遠刈田の木地屋たちー  」
                話す人     日下秀行  ×  樋口達也

    国府田さんと佐々木さんには昨年も鳴子のこけしについてお話をしていただきました。
    今年も選んでいただいたこけしのお話から、
    国府田さんが今まで写しをお願いしてきたこけしについてなど、
    幅を広げてお話をしていただきます。
    「こけしを写すとは一体どういうことだろう?」
    私も未だに深い部分は理解できていないと思います。
    テーマ的にはちょっと初心者向きじゃないかも知れませんが、
    今後こけしと付き合う上で、とても勉強になるお話になると思います!
    お席はまだありますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。


    そしてそして、うつくし こけし展スピンオフ企画のお知らせです!
    「 工人さんの奥様が選ぶ好きなこけし 」を同時に展示致します。
    そもそもうつくしこけし展が、
    こけしを愛する、近くで見てこられた方々にセレクトをお願いするという趣旨なのですが、
    ふと「あれ?一番近くで見てるのって奥さまじゃなかろうか?」
    と、思いあたった訳なんです。

    工人さんのお宅を訪問すると、必ずと言っていいほど奥さまも同席されます。
    工人さんはもちろんこけしについてお話をしてくださるのですが、
    訪ねてきたき客人への気配りは奥さまが担当されるんですね。
    あ、あとはお会計なんかも。
    どの工人さんのお宅に行っても、素晴らしい奥さまのサポートが見られます。
    私が同じ女性だからかも知れませんが、
    贔屓目を差し引いても、奥さまのサポートあっての工人さんなんだなと、常々思っておりました。
    想像に難しくないと思うのですが、こけし工人はとても安定した仕事ではありません。
    良い時も良くない時も、奥さまはそばでずっと支えながら、作るこけしを見ています。
    そんな奥さまが一体どんなこけしがお好きなのかっ!
    もう完全に個人的な興味でもあります!知りたいじゃないですかっっ!!


    という私の個人的なお願いを、4組の工人さんご夫妻にご協力いただくことが出来ました。
    本当にありがとうございました!

    (中丿沢)  荒川洋一 ・英子 ご夫妻
    (鳴子)     大沼秀顯 ・光子ご夫妻
    (木地山)  北山賢一 ・久美子 ご夫妻
    (津軽)     阿保六知秀・恵智子ご夫妻

    もうすでに私はこけしを見ているのですが、皆さん納得のこけしです、本当に。
    選んでいただきましたこけしはご購入いただけますが、
    お渡しは会期終了後とさせていただきますので、よろしくお願いします。


    では明後日より、皆さまのお越しをお待ちしております!
    今年もたくさんの方に、伝統こけしのうつくしさを知っていただければと思います!





     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM