スポンサーサイト

  • 2018.06.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    紅茶のワークショップ?おはなし会??開催しようと思います。

    • 2015.10.04 Sunday
    • 14:57

    あっという間に10月になりました。
    もの凄く暑い夏でしたが、ギュッと短い夏でしたね。

    気付けば今年はずーーっと玩具一色で、9月までガーーッと走ってきてしまいました。
    よく周りから「おまえの本業は紅茶じゃないのか」と突っ込まれます。
    そうなんですよ!紅茶の方がおろそかになってしまっているんですよ!!
    自分でも薄々気付いておりましたがなかなかゆとりが無く。
    玩具同様、紅茶の美味しさも広めていきたいと思っているのに、、、。     


    そこで、涼しくなってきて温かい紅茶の方が出る機会が増えてきたこの頃、
    とっても久しぶりに紅茶のワークショップをやってみたいと思います。


    「紅茶の性格を知ってみませんか?」  

    10月24日(土)   11:00〜12:00   定員 4名  → 定員となりましたので受付を終了致しました。
    参加費 1500円  (クリームティー付き)   
    #クリームティーはミルクティーとスコーンのセットです。
    この日はスコーンにクロテッドクリームと苺ジャムをのせて提供します。

    紅茶の淹れ方も大事ですが、私は飲み方にあった茶葉選びがとても重要だと思います。
    とはいえ、産地別のお話などはややこしいと思いますので、
    もう少し日常の中に取り入れて頂きやすいように、
    わかりやすく楽しく、紅茶についてお話が出来たらと思います!

    「紅茶に興味があるのだけれど、どうも自分では美味しく淹れられない」
    というようにお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください!
    外で飲む紅茶も良いですが、おうちで自分好みに淹れて頂くことが、私は1番嬉しいです。
    よくお店でご質問頂くことなどもまとめて、お話できたらと思っております。
    おひとりでも参加されたい方がいらっしゃってくださいましたら、喜んで開催致します!
    「紅茶はムズカシイからなぁ〜」なんて構えずに、
    お茶を飲みに来る感覚でご参加いただけたら嬉しいです。

    お申込みはホームページのお問合せフォームからか、
    03-5303-5663 までご連絡ください。


    それでは、お申込みをお待ちしておりますー!
    よろしくお願い致します。




     

    ヨーロッパまつりスペシャルブレンド紅茶

    • 2014.07.15 Tuesday
    • 18:04
                


    すっかり始まってしまいましたが、
    京都のマヤルカ古書店さんにお誘い頂きまして、
    ヨーロッパまつりという楽しげな催しに紅茶を出品しております。

    正直最初に、「ちょっと東よりのヨーロッパをイメージした紅茶を」と言われた時は、
    そんな紅茶が作れるのだろうかと、かなり不安ではありました(笑)。
    そっちの方のイメージは紅茶よりコーヒーなんですよね。
    紅茶も飲むけれど、あまりこだわっていない気がしますけど、どうなんでしょう?

    「しまったな〜、どうしようかな〜」と本をパラパラめくっていたところ、
    よさげな飲み物を見つけたのです!
    オーストリアに「カフェ・マリア・テレジア」というコーヒーがありました。
    マリア・テレジアはマリー・アントワネットのお母さんですね。
    彼女はコーヒーにリキュールを加えて飲むのがお好きだったそうなんです。

    イギリスもそうでしたが、当時のコーヒーハウスはとても閉鎖的で、
    女の人が気軽にお茶を飲めるような環境ではありませんでした。
    それでも、マリア・テレジアはコーヒーハウスを閉めさせることなく理解を示し、
    普及の努力を続け、庶民に愛されるカフェが出来ていったそうです。
    その彼女の功労を讃え、リキュールの入ったコーヒーには、
    小さくて色とりどりのキャンディーが添えられるそうなんですね。
    その飲み物が「カフェ・マリア・テレジア」です。

    写真をお載せ出来なくて残念なのですが、
    その添えられたキャンディーがとても可愛らしくて、
    「こんなイメージで紅茶をブレンドできないもんかしら〜?」
    と、お作りしましたのが、ヨーロッパまつりスペシャルブレンドです。

    暑い夏でもさっぱりお飲み頂けるよう、レモンピールを加え、
    色とりどりのキャンディーの代わりに、カラーシュガーをブレンドしました。
    紅茶を淹れると、ほんのり砂糖の甘みが出て、なんだか少し懐かしい味がします。
    アイスティーにもおすすめですよ。

    ただ、調べてみましたところ、
    どうやらオーストリアは中央ヨーロッパのようでした(笑)、スミマセン。
    マヤルカさんからOKを頂いたので、大目に見てください。


    スペシャルブレンドと一緒に、ジャムに合う紅茶もお送りしておりますので、
    こちらは是非、tora jamさんのジャムとあわせてお楽しみください!
    ロシアといえばロシアティー!ですからね!!
    冷房で冷えた身体をリセットしてください〜。


    ヨーロッパまつりは8月17日までです!
    たくさんの方のお手に取って頂けたら、嬉しいです。

    どうぞよろしくお願い致します!






     

    春摘み新茶、揃い踏みです!

    • 2014.06.07 Saturday
    • 01:05
                                                                   

    奈良県の月ヶ瀬より、お待たせしておりました春摘み紅茶が到着いたしました!

    この春も素晴らしい出来上がりだと思います!
    今回はひとつの品種だけでなく、いろいろな品種のブレンドになる為、
    お茶を口に含んだ瞬間から、喉を通り鼻に抜けるまで、めくるめく香りでたのしませてくれるんですよ!
    そこにはたくさんの春の山々の景色が浮かんできます。
    一見するとバラバラになってしまいそうなバランスを見事にまとめ上げ、
    素晴らしく奥行きのある紅茶に仕上げられていました!
    (ちょっと味王風)
    本当になんて素晴らしい製茶センスなんだろうと、うっとりしてしまいました。
    是非、たくさんの方に飲んで頂きたい紅茶です!


    明日は茶サンポーということで、
    いつもより販売用の紅茶の種類を増やしてみました。
    それぞれの産地の特徴を備えた、美味しくて淹れ易い茶葉をセレクトしました。
    ちょっとづつ試せるように、少なめのグラムで販売します。
    この機会に、自分の好みの紅茶を見つけて頂けたら嬉しいです!

    お茶の特徴や淹れ方など、どしどしご質問ください!
    店内での茶散歩をお楽しみくださいー。




     

    リントンズのティーバッグ

    • 2014.06.05 Thursday
    • 01:27
                                                      

    早いもので6月です。早いです、ホント。
    夏が目の前に迫ってきました。

    お知らせ事項が多いのですが、なかなかブログまで手が回らず、でして、はい。
    まずは、HPでお知らせしておりますが、6月11日の水曜日より営業時間が変わります。
    今まで11時オープンだったところを、12時オープンと変更させて頂きます。
    1年間お客さまの流れを見てきてと、体力的な部分を考えての変更です。
    どうぞよろしくお願い致します。


    そして、タイトルにあります「リントンズのティーバッグ」のご紹介です。

    私はもうかれこれ10年以上は毎朝ミルクティーを飲んでいます。
    いくら紅茶の仕事をしていても、慌ただしい朝はティーバッグを利用しています。
    ティーバッグだからといって、そこに妥協はありません!!
    いかにミルクティーに向いているティーバッグを探すか、コレが大変なんですよ。

    やはり日本のものですと、圧倒的にコクとグラム数が足りないのです。
    それでも最近はあらかじめ「ミルクティー向き」と書いてあるモノもありますが、
    試してみると「ホントに!?」と思うものだったりするので、
    日本でのミルクティーという概念は、私が思うモノと違うのかも知れないと、思ってみたりしました。

    そんな私が辿り着いたティーバッグは、イギリスメーカーのティーバッグです。
    あれだけミルクティーを愛する国ですから、それは間違いない訳ですよね。
    初めてイギリス旅行に行った時、スーパーの棚に並んでいるティーバッグの種類の多さに驚きました。
    向こうでは毎日飲むものなので、沢山入って(少なくても40個)、しかも安い!!
    ひとり紅茶の棚前で狂喜乱舞ですよっ、そりゃあもう。
    以後イギリスに行く際は、スーツケースの半分に沢山の紅茶を詰めて帰って来ました。


    お店を開店するにあたり、
    イギリスメーカーのティーバッグを定番で置き、
    手軽に美味しいミルクティーを飲んで頂きたいっっ!!と鼻息荒くしていたのですが、
    ここ数年のセイロン紅茶の価格高騰や、
    いろいろな産地での紅茶栽培のクオリティーが進んだこともあり、
    私が好んで飲んでいたティーバッグをはじめ、かなり定番のブレンド内容が変わってしまいました。
    それでも十分美味しいとは思うのですが、お客さまにお勧め出来るレベルまでいかず、
    ずーっと保留になったままでした。


    がっっ!!
    遂に定番商品としてお勧めできるティーバッグを見つけるコトが出来ました!!
    前置きがかなり長くなりましたが、それがリントンズのティーバッグです。
    今回、ネットで見つけるまでそのお名前すら知らずでして、
    お伺いしてみたところ、イギリスでは北部とスコットランドの1部地域のみで、
    宅配専用で販売されているティーバッグとのことでした。
    ティーバッグが宅配なんて、日本では考えられないコトですよね。
    素敵すぎるっ!!と、大興奮しました、私。フフッ。

    まずは4種類、お取り扱いを致します!
    アールグレイ以外は全てティーポット用のティーバッグになります。
    でも、かなり大きめのマグカップをお使いの方でしたら、
    そのままカップで淹れて頂いても、濃いめパンチあるミルクティーをお楽しみ頂けますよ。
    もちろん、カップで淹れる際は必ずフタをして蒸らしてください。

    実際、お試し頂くのが一番だと思いますので、
    茶サンポーが終わりましたら、期間限定で店内メニューに加えたいと思います!
    気になる方は是非、お試しください。


    ちなみに、今週末は加藤牧場さんの牛乳が届く日ですので、
    リントンズのティーバッグと牛乳を一緒にお買い上げ頂きますと、
    イギリスのミルクティーのお味を、ご自宅でお召し上がり頂けるセットになると思います!

    「試してみたいけど、イトチには行けないわ」という方は、
    直接リントンズさんの通販をご利用ください!

    Ringtons Japan  (リントンズジャパン)


    美味しいティーバッグを販売できるコトがとても嬉しいです。
    小さな個人店にも拘らず、快く対応してくださいましたリントンズジャパンの皆さま、
    どうもありがとうございました!!


     

    エバジャムブレンド 秋&冬

    • 2013.11.02 Saturday
    • 00:00
                                                     


    三鷹のエバジャムさんにて、私の紅茶をお買い上げ頂きました皆さま
    どうもありがとうございます!!ご好評頂いているようで嬉しいです!
    日によっては、うちのお店よりも紅茶が売れているのではないかと、思ったほどです。

    すっかり寒くなって来ましたので、
    秋冬の紅茶としてリクエスト頂いたのは、スパイスの効いた紅茶でした。
    スパイスをブレンドするとなると、
    私的にはなんとなくミルクティー向きのイメージになってしまうのですが、
    エバジャムさんはストレートで飲まれるコトが多いそうで、
    今回、ストレートで美味しいブレンドを考えました。

    自分だけだと、マンネリというかワンパターンなカンジになりがちなので、
    こうやって、誰かと一緒に作り上げていくのはとても勉強になり、楽しいですね。

    ベースの茶葉は、スパイスを生かす為に、
    甘い風味を持ったアッサムを使用してみました。
    そこにジンジャーと、ほんのりカルダモンを加えました。
    スパイスが強すぎず弱すぎず、良いバランスに仕上がっていると思います!

    うちのお店でも置きたいくらい気に入ったブレンドとなりましたが、
    もちろん今回も、エバジャムさんだけでの販売となります!
    どうぞよろしくお願いしますっっ。





     

    奈良県月ヶ瀬より新茶が届きました。

    • 2013.06.22 Saturday
    • 22:36


    すっかりお礼をすることを忘れておりましたが、
    カドッコさんの西荻物産展にて、たくさんの方に紅茶をお買上げ頂きました。
    どうもありがとうございました。遅くなりましてすみません。

    やはりフレーバーティーは、お土産や、ちょっとしたプレゼントに向いているようですが、
    お店で置く紅茶のコンセプトが、「毎日飲めるお茶」なもので、
    基本的にフレーバーティーはあまり置かず、アールグレイのみとしております、はい。
    ああいったイベントなどで、ちょっと楽しいフレーバーを紹介していこうと思います。



    今日、月ヶ瀬の健康茶園さんより、紅茶が届きました。
    ちょうど注文をした時が、番茶の収穫と重なってしまった為、
    お忙しく、少しお待たせする事となってしまいました。申し訳ありません。

    今回届きましたのは、今年の春に摘まれたばかりの新茶です。
    早速試飲してみたのですが、これがもう、大変な仕上がりになっておられました!!
    春摘みのモノですと、少し緑茶のような青っぽいイメージを持たれると思うのですが、
    月ヶ瀬の春摘みは見事に予想を裏切りました。
    立ちのぼる香りは、フレッシュな柑橘系の香りで、
    飲み口はサッパリしているにもかかわらず、のどごしがほのかに甘くカンジます。
    これは、緑茶品種ならではの味わいではないかと思います。

    セイロンのシャンパンと言われる、ヌワラエリヤの1番良いシーズンのものと、
    ほぼ遜色ないように思いました!私は!!
    かつ、緑茶品種の為、ヌワラエリヤようなトンがった強さがなく、
    全体的にまろやかで優しく、物凄く飲みやすいのです。

    日本の紅茶がここまで出来るなら、
    めっきり高くなってしまったダージリンなどを買わなくても済むような気が。。。
    (それはそれで美味しいのですけれどもね)

    それにしても、どうやったらあんなに素晴らしいお茶がつくれるのか、
    本当に不思議でなりませんっっ!!
    もちろん茶の木を育てるところから、すごく気を使われているとは思うのですが、
    何よりも本当に、製茶のセンスが素晴らし過ぎるのだと、いつも感動してしまいます。


    ぜひこの今年の新茶を、たくさんの方にお試し頂きたいと思います!!






    エバジャムブレンド

    • 2013.05.23 Thursday
    • 23:29
                 

    本日無事に、開店から1ヶ月を迎えるコトができました。
    付き合い始めのカップル並の記念日ですよ。
    いやぁ、あっという間の気もしますが、すでにもっと経っているような気も。

    開店した日に、地元のおじさまたちがお茶をしにきてくださり、
    いろいろと西荻について教えて頂き、帰りがけに
    「1ヶ月でお店をたたむような、そんなみっともないことはするんじゃないよ」と、
    励まして頂いたのですが、結構プレッシャーで(笑)。
    おじさん!やりました!!1ヶ月は持ちました!!


    さて、三鷹に工房を構えます、エバジャムさん。
    ご存じの方も多いかと思います!
    エバジャムさんのジャムは、添えるというよりも、食べるといったカンジですかね。
    フルーツ感が絶妙なんですよ!!
    でも、私のおすすめは、実はジェラートなんですが。
    さっぱりしていて、本当に美味しいので、工房に行かれた方は、ぜひ試してみて下さい!!

    私がイベント用にジャムをお願いしに行ったのがきっかけで、
    いろいろとお話をするようになりまして、紅茶を気に入って頂き、今回ブレンドのお話を頂きました。
    ジャムを買われるお客さまに、紅茶は人気だそうなんですよね。
    そういえば、百貨店などもジャムと紅茶の詰め合わせが多いよなぁ。
    保存食つながり??なんでなんでしょうね?


    本当は、ジャムの風味を生かす為に、紅茶本来の香りのブレンドにしたかったのですが、
    プレゼントで使われる方も多いとのことでしたので、
    初回は紅茶初心者でも飲みやすいように、少しだけベルガモットの香りを入れました。
    今の時期ですと、柑橘系のジャムがあると思います!
    特に、柑橘系のジャムとの相性はバツグンですっっ。
    美味しいパンと、エバジャムとエバジャムブレンド。
    いいですね!!

    ベースの茶葉は渋みが少なく、茶葉自体の甘みが強いセイロンティ―を使用していますので、
    「紅茶が上手く淹れられないんですよー」という方でも、難しくなく淹れられるブレンドかと。
    葉が大きいので、4分以上はしっかり蒸らして頂きたいと思います!!
    しっかり蒸らして頂くと、セイロンの甘みが出て、
    しっかりと紅茶の味をおたのしみ頂けると思います!!

    今週末の営業日から、販売となるそうですので、
    ご興味のある方は是非っっ!!
    エバジャムブレンドですので、エバジャムさんだけでの販売となります。
    お気を付けください。

    ちなみに、チャサンポ―の際に、うちのお店でもエバジャムを販売いたしますー。
    数量が限られてしまいますが、たのしみにしていて下さい!!


    月ヶ瀬紅茶

    • 2013.03.27 Wednesday
    • 23:00
          


    京都最終日、
    今回は大スキな仏像も見ず、奈良の月ヶ瀬に向かいました。
    目的は、月ヶ瀬にある茶園を見学に行くためです!

    近年、日本でも紅茶をつくる茶園が増え、
    国産紅茶のクオリティーがとても上がってきたように、私は思います。
    紅茶の仕事につき始めた頃、勉強の為にいろんな紅茶を買い、試しました。
    もちろん国産紅茶も試したのですが、正直、あまり美味しくないものだという認識でした。
    なんかこう、可もなく不可もない味と言いますか、主張が無いんですね、全体的に。
    やっぱり、日本の気候で紅茶をつくるのは難しいんだなと、思いました。


    が、ここ数年、国産紅茶を飲む度に、その印象が変わっていきました。
    その中で、もっとも驚いたのが、月ヶ瀬茶園の紅茶だったんです。
    今回お店をオープンするにあたり、国産紅茶を定番商品として置きたいなと考え、
    まず先に月ヶ瀬紅茶が浮かんだ訳なのです。
    どうせなら茶園を見て、つくってらっしゃる方からお話を聞いてみたい!!と思い立ち、
    茶園に連絡してみたところ、快くお話を受けて頂くことが出来たのです。


    月ヶ瀬は京都から1時間30分くらいで行けますが、何だかもう、別世界でした(笑)。
    京都と奈良と三重の県境に位置するそうで、茶園としては、全国で1番の寒冷地になるそうです。
    訪れた時も、山はまだまだ冬模様でしたねぇ。
    桜なんてとんでもなくまだで、梅が見頃と言えば、どんなカンジか伝わりますでしょうかね?



    今回訪れました「月ヶ瀬健康茶園」さんの茶畑は、
    かなり広い範囲で、山間に点在しておりました。
    その場所場所で栽培環境が変わる為、その特徴を生かしたお茶づくりをされているとのこと。
    同じ茶園内でも、複数のブランドを持つスリランカのペドロ茶園を思い出しました。


                 

    ここに見えるだけでも、3種類の紅茶用品種の茶木が植えられています。
    以前に行った静岡の丘陵地帯の茶畑とは違い、かなりワイルドな茶畑で、
    なんとなく、スリランカの高地の茶畑を彷彿させました。

                  

    茶木は春の芽吹きに向け準備中で、今は眠っているカンジだとか。
    冬の寒さに耐えられるよう、根元には藁や落ち葉が敷き詰められています。

    ひと通り茶園を見せて頂いてから、
    お茶を頂きながら、代表の岩田さんにお話を聞くことが出来ました。
    この月ヶ瀬健康茶園さんは、1984年より有機栽培をされています。

    私は正直なところ、美味しければ良いと思うタイプなので、
    あまり有機栽培だからどうとか、というこだわりは一切無いんですね。
    今まで、それほど差があるお茶に会ったことも無かったですし、はい。

    ただ今回、こちらのお茶を飲ませて頂いた時に、
    有機栽培の本来の意味と言いますか、凄さを思い知りました。
    お茶に全くの雑味が無いんですっっ!!
    凄くクリアというか、まさに身体中で「お茶をいただいている」という感覚でした。
    その理由は、岩田さん曰く「肥料に自然の草木を使用しているから」とのこと。
    面白いことに、肥料に魚系のモノを使用していた時は、
    お茶にほんのり、魚系の匂いがしていたそうなんです。
    (岩田さんだから分かることだと思いますが)

    でも確かに、牛乳なんかも(卵もそうだな)
    牛や鶏が食べている餌の影響が、とても出るなと思います。
    益子でカフェを開いていた際、近所の牧場から生乳を買わせて貰っていたのですが、
    後に残る風味が、草っぽかったのを覚えています。


    岩田さんはご自身も紅茶がお好きということもあり、
    製茶に関してとても熱心に研究されていらっしゃいました。
    日本でつくった紅茶が、あんなに素晴らしい香気をだすことが出来るなんて、
    ちょっと衝撃的でした、本当。
    それでいて、さらさらと身体に馴染んでいく味。
    理想とする、毎日飲めるとお茶だと思いました。
    これらは、緻密な分析と絶え間ない努力、お茶への熱意、
    そして本来持ってらっしゃるセンスが素晴らしいのだと感じました。


    ぜひ、このお茶の素晴らしさを伝えていきたいと、思いました。
    美味しい国産紅茶を、たくさんの人に知って頂きたいですね。
    美味しく淹れられるか、とてもプレッシャーにはなりますが、
    この茶園のお茶がお店で扱えることに、今からワクワクしてきました!!
    楽しみにしていて下さいっっ!!



    kokeshi blend 出来ましたー!!

    • 2012.10.26 Friday
    • 02:31
                     SH3H022400010001.jpg 

    ブレンドが終わりました、こけしブレンド。
    夜も深まっている為、写真が雑でスイマセン。。。

    今回、選んだ茶葉自体の香りが、前回よりも甘さが際立っております。
    ですので、本当にミルクティーにピッタリです!!
    軽めに淹れて、ストレートでもたのしんで頂けると思います。

    パッケージは、初お目見えのギョロ目ちゃん仕様です!!
    こけしにはあまり興味が無いけれど、
    紅茶が好きなあの方へ、高円寺フェス土産としていかがでしょうか(笑)?


                    SH3H022300010001.jpg

    そしてこちら、スペシャルエディションです(笑)。
    紅茶と、私仕様の2寸こけしセットです!!
    中身は同じ、こけしブレンドになります。
    ちょっと苦しそうですが。。。。

    こけしと紅茶が好きなあの方に(笑)。

    私の紅茶は、津軽こけし館ブースに置かせて頂きます!!


    まだまだ準備がありますので、お知らせまでーー。
    いよいよ明後日です!!!


    「食卓を囲む時間」の紅茶

    • 2012.09.28 Friday
    • 03:13

                    SH3H020900010001.jpg


     はなめがね本舗さんに紅茶とお菓子を送り出しましたー。
    ギリギリだったなぁ(笑)。

    今回、お話を頂き、「食卓を囲む時間」というテーマを聞いて、
    日曜の昼さがり、家族みんなでお茶を飲んでいるイメージが浮かびました。

    日本だと、カフェインの問題とか、渋さの問題とかで、
    なかなか小さい子に紅茶を飲んで貰えない気がします。。。
    イギリスに行くと、小さい子から、白髪のおじいちゃんおばあちゃんまで、
    本当に幅広い年齢層の方が紅茶を飲んでいます。
    私は、そこが紅茶の素敵なところだと、思うんです。

    ミルクの量を変えたり、お砂糖を加えたり、薄めに淹れたりすれば、
    家族みんなが飲めるんですよ、それぞれの好みに合わせて。
    同じ飲みものを、家族全員でたのしめるって、あんまりないですよね。


    みんなが楽しめる紅茶を、そう考えて、少しカフェインを抑えたブレンドをつくりました。
    どれくらい抑えたかと聞かれると、当社比50%くらいですかね。
    完全なノンカフェインは、私がやる必要はないかと思いまして。


    でもですね、それだけじゃあ、やっぱり小さいお子さんは飲みづらいですよね。
    私も今でこそ、紅茶にお砂糖を入れずに飲んでますけど、
    小学生の時の好きな飲みモノは、粉のレモンティ―でしたもんねー。
    やっぱり、甘さは大事ですよね!!

    そこで、ジャムと紅茶をセットにしました、ロシアンティ―setをご用意しましたよっっ!!
    これからの季節にもピッタリかと思います!!

    ジャムはSundayBakeShopの嶋崎さんにお願いしました。
    このsetを思いついたのが、わりとギリギリで、
    たくさんの方にご迷惑をおかけしてしまいましたね。
    ご協力頂きました皆さん、本当にありがとうございました。

    ジャムは3種類ございます!!
    モモとルバーブ・オレンジ、ルバーブ・ジンジャーです。
    どれも、紅茶に合いそうですよねー。


                    SH3H021200010001.jpg

    ジャムに合わせて、紅茶も瓶に入れてみましたー。
    ちょっと高級感(笑)。

                    SH3H021300010001.jpg

    この2個が、ちょっと楽しげな袋に入っております!!
    思いの他高さが出てしまい、
    袋の上が、何の工夫も無いテープ止めでスイマセンです。。。

    私はモモでロシアンティ―を試しましたが、
    とーっても合うんですよっっ!!ちょっと驚きました。
    まあ、ジャムに合うようにブレンドを考えたんですけどね、ええ。
    おすすめですよ、モモ!!

    ジャムは紅茶に入れても、
    別添えにして、ジャム食べる→紅茶飲むでも、お好きな召しあがり方でどうぞ!!
    お子さんだと、絶対にジャムを舐めますよねぇ(笑)。

    たのしみながら、美味しく飲んでいただきたいと思います!!

    はなめがねさんでの販売は、明後日29日から2日間ですー。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM