スポンサーサイト

  • 2018.06.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「食卓を囲む時間」の紅茶

    • 2012.09.28 Friday
    • 03:13

                    SH3H020900010001.jpg


     はなめがね本舗さんに紅茶とお菓子を送り出しましたー。
    ギリギリだったなぁ(笑)。

    今回、お話を頂き、「食卓を囲む時間」というテーマを聞いて、
    日曜の昼さがり、家族みんなでお茶を飲んでいるイメージが浮かびました。

    日本だと、カフェインの問題とか、渋さの問題とかで、
    なかなか小さい子に紅茶を飲んで貰えない気がします。。。
    イギリスに行くと、小さい子から、白髪のおじいちゃんおばあちゃんまで、
    本当に幅広い年齢層の方が紅茶を飲んでいます。
    私は、そこが紅茶の素敵なところだと、思うんです。

    ミルクの量を変えたり、お砂糖を加えたり、薄めに淹れたりすれば、
    家族みんなが飲めるんですよ、それぞれの好みに合わせて。
    同じ飲みものを、家族全員でたのしめるって、あんまりないですよね。


    みんなが楽しめる紅茶を、そう考えて、少しカフェインを抑えたブレンドをつくりました。
    どれくらい抑えたかと聞かれると、当社比50%くらいですかね。
    完全なノンカフェインは、私がやる必要はないかと思いまして。


    でもですね、それだけじゃあ、やっぱり小さいお子さんは飲みづらいですよね。
    私も今でこそ、紅茶にお砂糖を入れずに飲んでますけど、
    小学生の時の好きな飲みモノは、粉のレモンティ―でしたもんねー。
    やっぱり、甘さは大事ですよね!!

    そこで、ジャムと紅茶をセットにしました、ロシアンティ―setをご用意しましたよっっ!!
    これからの季節にもピッタリかと思います!!

    ジャムはSundayBakeShopの嶋崎さんにお願いしました。
    このsetを思いついたのが、わりとギリギリで、
    たくさんの方にご迷惑をおかけしてしまいましたね。
    ご協力頂きました皆さん、本当にありがとうございました。

    ジャムは3種類ございます!!
    モモとルバーブ・オレンジ、ルバーブ・ジンジャーです。
    どれも、紅茶に合いそうですよねー。


                    SH3H021200010001.jpg

    ジャムに合わせて、紅茶も瓶に入れてみましたー。
    ちょっと高級感(笑)。

                    SH3H021300010001.jpg

    この2個が、ちょっと楽しげな袋に入っております!!
    思いの他高さが出てしまい、
    袋の上が、何の工夫も無いテープ止めでスイマセンです。。。

    私はモモでロシアンティ―を試しましたが、
    とーっても合うんですよっっ!!ちょっと驚きました。
    まあ、ジャムに合うようにブレンドを考えたんですけどね、ええ。
    おすすめですよ、モモ!!

    ジャムは紅茶に入れても、
    別添えにして、ジャム食べる→紅茶飲むでも、お好きな召しあがり方でどうぞ!!
    お子さんだと、絶対にジャムを舐めますよねぇ(笑)。

    たのしみながら、美味しく飲んでいただきたいと思います!!

    はなめがねさんでの販売は、明後日29日から2日間ですー。


    スポンサーサイト

    • 2018.06.15 Friday
    • 03:13
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ごぶさたしております!東京こけし友の会会員のYです。紅茶的活動活発にされてますね!紅茶とジャム、寒くなると恋しくなります…またイベントでお会いできるのを楽しみにしてます!では~
      • yukaeru
      • 2012/10/05 11:39 PM
      yukaeruさま
      どうも!ごぶさたしておりますー!!
      最近、めっきり参加できておりませんが、
      お元気でしょうか?
      高円寺にはいらっしゃるのでしょうか??
      私も、お会いできますのを楽しみにしておりますー!!

      • イトウ
      • 2012/10/07 2:28 AM
      お紅茶に桃、確かに合います♪…と、私が胸張ってこう申し上げられますその理由は、行きつけの横浜の某バーで作っていただいたカクテルにありました。ル○ェ・○グート社の桃のリキュールを、冷やしたオレンジ・ペコー(←お紅茶の会社名は失念しました…泣)とオレンジの搾り汁を合わせたもので割ってあったのです。アルコール度は低く、量もたっぷりめの所謂ロングドリンクですが、抑えた甘みと喉越しの良さ、飲み終えた後口中にいつまでも残る素晴らしい香りが如何にも「好いお嬢さんの飲み物」という雰囲気を醸し出していました。
      • あぷりこっとそーだ
      • 2012/10/07 10:23 PM
      あぷりこっとそーだ様
      そのカクテル、とても美味しそうですねーー!!
      でもここ暫く、そんな可愛らしいお酒を飲んでおりません!
      男らしいウイスキーばかりです。。。
      ウイスキーも紅茶に合いますしねー。

      • イトウ
      • 2012/10/08 3:15 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM