スポンサーサイト

  • 2018.06.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    クリスマスティーつくりました!!

    • 2011.12.11 Sunday
    • 01:59
    神楽坂のここんさんからお話を頂きまして、
    111203_1448~010001.jpg初めてクリスマスティーブレンドに挑戦してみました。

    いろいろなクリスマスティーが出ておりますが、
    私はやはり、
    ベルガモットやオレンジなどの柑橘系の香りに、
    シナモンやクローブの入った、
    ヨーロッパの伝統的なクリスマスティーがスキですね。

    昔、紅茶の仕事に就きたての頃、
    初めて自分用に、フォートナム&メイソンで、
    クリスマスティーを買いました。
    お店で、サンプルの茶葉の香りを嗅いだ時の衝撃を、
    今でも忘れません。
    その当時、日本には無い香りの組み合わせで、
    「なんじゃコリャ!!」と、
    松田優作ばりに、驚いたものです、はい。

    そんな、夢のような香りを再現したいな〜と、
    今回、張り切って作ってみました!!!





    111203_0101~010001.jpg      で、作りましたのがコチラ。

          ベルガモットの香りをベースに、
          オレンジピール、クローブ、シナモン、カカオニブ、
          そしてクリスマスらしく、ピンクペッパーを加えました。
          リッチなブレンドに仕上げました!!

          見事にヨーロッパっぽく、
          仕上がっていると思います(笑)。


          そしてそして、
          ちょうど、このブレンドを考えている時に、
          津軽こけし館の佐々木さんから、
          「クリスマスのイベントで、紅茶を売りませんか?」
          と、これまた嬉しいお話を頂きまして、
          夢のような、こけしと紅茶コラボ企画が実現したのデス!!!









    111204_0451~020001.jpgという訳で、今回、
    こけし館限定パッケージも作成致しました!!  →
    紅茶の種類に合わせて、2種類のパッケージをご用意デス。

    こけし館のトレードマークの盛 秀太郎さんのこけしと、
    愛してやまない、山谷レイさんのこけしの2種です。
    こけしハンコをお作り頂きましたさとみさん、
    本当にありがとうございました!!!
    たくさんの方の協力により、
    作ることができたパッケージです。

    更に、こけし館の佐々木さんに
    「何か出来ないですかねぇ〜?」と、ご相談してみたところ
    なんとなんと、数量限定にはなりますが、
    このパッケージにプラスして、阿保正文工人の
    ミニミニこけしがついてくるバージョンを作って頂きました!!
    スゴイことです!!!
    叶うんですね、そんなことがっっ!!

    紅茶好きの方にも、
    こけし好きの方にも、
    どちらも好きな、私みたいな方にも、
    喜んで頂けるのではないかと、えぇ。


    私のブレンドしたクリスマスティーは、
    神楽坂のここん、私の働く千駄ヶ谷のフラクタス、
    そして青森の津軽こけし館で、お買い求め頂くことが出来ます!!

    それぞれ、パッケージの違いなどで、
    価格が少しずつ変わっております。
    申し訳ありませんが、ご了承ください。

    ぜひ、クリスマスプレゼントに、
    また、自分へのご褒美に、
    この時期だけのブレンドはいかがでしょうか?

                         

    ブレンド中ですっっ!!

    • 2010.10.28 Thursday
    • 20:41
    ブレンド中ですっっ!!
    陶器市に向けて、
    ただいま黙々と紅茶のブレンド中。
    毎回毎回、緊張する作業です。

    イギリスで飲んだ、
    素晴らしいブレンドの紅茶たちに、
    ちょっとでも近づけるよう、
    頑張りたいと思います〜〜。

    紅茶研究日

    • 2010.05.27 Thursday
    • 02:59
    紅茶研究日
    紅茶研究日
    先日、以前から気になっていた紅茶屋さんを巡って参りました。
    1日で何軒廻れるか、限界に挑戦。

    まずは恵比寿からスタート。
    栗原はるみさんプロデュースの『HATEA』。
    ここはエスプレッソマシーンで紅茶を抽出してくれます。

    そして吉祥寺に移動し、一番気になっていた『chai break』へ。
    チャイ推しのお店でしたが、
    ダージリンの春摘みを頼んでみました。
    美味しかったデス。

    締めは『G clef』のティーサロンへ。
    ルフナのアイスクリームが美味しかったですね。

    老舗から新しい試みのお店まで、
    色んな紅茶の解釈があるなぁと、
    勉強になった1日でした。
    結局この日、
    お茶をした回数は全部で4回。
    やれば出来るもんですね。


    さてさて、tete tokyoまで1ヶ月を切りました。
    何もお知らせが出来ておりませんでしたが、
    ようやくDMが完成致しますっっ!!
    来月あたまには、
    お手もとに届けられると思いますので、
    もう少々お待ち下さい〜。

    アフタヌーンティー

    • 2009.08.21 Friday
    • 02:36
    アフタヌーンティー
    去年から勉強も兼ねて、
    ホテルのアフタヌーンティーを少しずつ巡っています。

    ウェスティンホテル、マンダリンホテル、横浜ニューグランドなど、
    あまり独創的でなく、王道から逸れ過ぎない内容のホテルへ。

    そして今回は椿山荘へ。
    一言で感想を述べるならば『一番良かった』ですかね。

    サービスやアフタヌーンティーの内容はもちろん、
    一番感動したのは窓から見える景色でした。

    椿山荘はお庭が素晴らしいことが有名だそうですが、
    その緑が生い茂ったカンジが、
    何となくスリランカを彷彿させる眺めなのです。
    (私達が座った席が特に)

    そうですねぇ、スリランカ山あいの茶園、
    中腹辺りにあるホテルで紅茶をいただいている、
    そんな気分になりましたね、えぇ。


    紅茶は珍しくフレーバーティーを選んでみました。
    お菓子などとの相性を考えたら、
    ノンフレーバーの方が良かったのですが、
    『アッサムベースにカカオとウィスキーのフレーバー』
    というフレーズにやられてしまいました...。

    カカオのビターな香りの後に、
    ふわりと鼻から抜けるウィスキーの香り。
    アッサムベースなので適度なコクがあり、ミルクにも良く合いました。

    一体誰がこんなベストマッチなフレーバーを思いつくのだろう...。
    フレーバーティーの進化恐るべし。

    椿山荘、オススメです。

    デンマーク紅茶

    • 2008.06.20 Friday
    • 12:05
    デンマーク紅茶
    前々から気になっていたティーサロン『A.C.PERCH'S』に行って来ました。

    デンマーク王室御用達の紅茶。
    最近では色々なところで茶葉を売っているのですが、めっきりティーサロンという所に行っていなかったので、勉強も兼ね出掛けて参りました。

    デンマークらしいモノがいいナと思い、珍しくマルメロ(西洋かりん)のフレーバーティーを注文するコトに。デンマークで人気NO.1だそうデスヨ。

    私はフレーバーティーだと、海外モノの方がスキなんですよね。
    なんかこう、日本に無い香りのハーモニーというか、複雑なカンジが。
    同じシナモンでも、海外モノの方がフルーティだったりしますしね。
    香水とかもそうですケド、香りの技術は、やはり海外の方がスバラシイのですかねぇ?


    マルメロの香りの紅茶は、なんだか懐かしい香りで甘酸っぱく、サッパリと頂けました。フレーバーティーって意外と淹れ方が難しいのですが、美味しくジャストに入っていたと思います。
    友人が頼んだ紅茶も、それぞれ頂いてみたのですが、どれも丁度良かったですねぇ。

    正直、外で美味しい紅茶に出会うのは、なかなかムズカシイのですが、ここのお店は美味しかったデス!!
    ゴージャスな雰囲気の割りにお値段はお安目なのでオススメです。

    紅茶の淹れ方

    • 2008.03.02 Sunday
    • 20:13
    18時にteteを閉め、片付けをして、今は東京へ帰る為の電車に乗っています。
    いつもなら翌日の月曜に帰るのですが、明日、東京で用がある為、珍しく、いや、初めての真岡鉄道を使っての帰宅となりました。


    長いっスよ。
    新宿まで3時間。


    今日は暖かかったお陰か、とてもお客様の多い1日でした!!
    まぁ、多いと言っても、益子的にデスヨ。

    その中で、お茶を飲まれたお客様から『紅茶を美味しく淹れるには、どうしたらいいのかしら?』と、質問を頂きました。

    仕事柄、わりとよく頂く質問なのですが、その度にいつも思うコトがあります。
    皆さん、『紅茶とは、こうしなくてはイケナイのよねっっ!!』的な固い捉え方をしているんですよね。

    説明すると、だいたいの方から、『そういう風にしてもいいんですね!!』とか、『そういう風にしなくちゃイケナイのかと思ってたのよ〜』というようなリアクションをされます。

    なんだろう?
    紅茶って、そんな難しそうなイメージなのかしら??

    もっと気軽に淹れて貰えたらいいのにナと思いマス。

    日本茶を飲む時だって、量とか蒸らし時間とか、その日の気分で変えるじゃないですか。そうね、例えるなら、カルピスを作る時の様に、ですかね。

    濃かったら薄めればいいんですよ、。
    薄かったら、またポットに戻して蒸らせばいいんですよ。
    最終的に美味しく飲めればいいじゃないですか。

    ただまぁ、ポットやカップを温めるとか、押さえなくてはイケナイこともありますケドも。

    もっと気軽に楽しく美味しく、紅茶を飲んで貰える様、私の修行は続くのデス。

    クリスマスの楽しみ

    • 2007.12.08 Saturday
    • 03:18
    クリスマスの楽しみ
    クリスマスの楽しみ
    クリスマスの楽しみ
    めっきりブログから遠ざかっておりました。何故でしょう...。パソコンを置いてある部屋が寒いからかも知れません。


    気が付けば、街がキラキラして来ました。 都内はもう、至る所がキラッキラですね。

    クリスマスといえば、高校時代のアルバイト(3年間ケーキ売り)から、ずっーと仕事(カフェはかきいれ時だったりします)をしている私ですが、この時期、楽しみにしているのが、各紅茶メーカーから出されるクリスマスティーです!!

    日本のメーカーのモノも好きですが、海外モノの方が香りが絶妙で大好きですっっ!!
    初めてフォートナム&メイソンのクリスマスティーを飲んだ時は、それはそれは感動したものです。

    ちょっと値は張りますが、缶もカワイイし、自分へのご褒美というカンジで買っていますね。
    今年は、明日あたり見て来ようと思っています。飽きないんですよね、百貨店の紅茶売場は、どれだけ見ていても。

    楽しみデス〜。

    春摘みダージリン

    • 2007.06.20 Wednesday
    • 03:58
    季節はもうすぐ夏摘みダージリンが店頭に並ぶ時期になりますが、
    春摘みダージリンについて、少し書いてみます。


    紅茶好きの方は、すでにもう春摘みは試されたのでしょうかね、今年も。



    「春摘みダージリンて何かしら?」


    という方の為に、ほんのり説明しますと、
    インド・ダージリン地方で3月から4月くらいに摘まれる紅茶のコトです。
    一般的にはダージリンファーストフラッシュと言われます。
    私は「春摘み」という響きのほうがスキですけども。
    紅茶らしくない淡い水色と、青く清々しい香りが特徴でしょうかね。


    ダージリン自体、他の紅茶よりも高価なのですが、
    春摘みや夏摘みに関しては希少価値がつく為、更に高価になります、はい。


    そんな高級品はとても手が出ないのですが、
    仕事柄、いろいろなところからサンプルが貰えるのですよ!!


    「この仕事に就いて本当に良かったわっっ」
    と、思える、ひとつの瞬間でもあります、ウヒッ。


    そんな高価な紅茶でもありますし、ダージリンはとても繊細な為、
    たとえ試飲でも、全身全霊をかけて淹れるコトに挑みます。
    あちらも真剣ならば、こちらも真剣に応えないとイケマセン。


    私のブレンドする紅茶を人に例えるならば、かなりおおらかなおばさんなのですが、
    ダージリン、特に春摘みダージリンは、
    20代の繊細で気難しい娘さんといったところでしょうか。


    お湯の温度から量から時間まで、まぁ気を遣わせるコトったらありませんね。



    ここまで書くと、「面倒くせえな、そんなお茶」、と思うかも知れませんが、
    それらをジャストで淹れられた時に、
    彼女はものすごい魅力を発揮してくれるのです。
    一杯で、そりゃあもうメロメロですよ。


    そんな彼女を毎年楽しみに待つのデス。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM